人生槍直せない日記の1番目

アクセスカウンタ

zoom RSS 【雑記】 ダメな派遣作業員のガッカリ日記2 【日記】

<<   作成日時 : 2018/07/12 19:03  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は生まれつき感情が薄いらしい。

度々言われるので、なんとなくそうなのだろうと思います。

日常生活で感情を出す理由も必要もないのですが、仕事では弊害出ますので感情を出さなければなりません。

そこで、随分時間をかけて人の感情の動きや感情を表に出すタイミング、それから表情などを観察して同じように振舞うように訓練しました。

おかげで特に感情が薄いと初見で見抜かれる様なことが無くなりました。

しかし、猫の皮を被ったところで最終的にはバレてしまうので早めに、でもゆっくりと脱ぐようにしています。

ゆっくり化けの皮を自分で脱げば、その職場で慣れる頃には私が変わり者だと認知されるので、大きく問題になることはありません。

それに、効率と作業量を重視する私の進め方はあまり感情を出さない方が効果的だという説明で概ね納得していただけます。(実証と実績を作るのが大変でもあるのですが・・・)



話は少しずれますが、最近建設業や製造業の職場でも女性が増えてきました。雇用の均等化の為に必要なことと思いますが、実は私にとってこれが困りものです。


女性の作業員さんは大抵、男性作業員と違う視点と感情で動くので私の今までの観察が生かせません。


男性ならばAさんは「理系型なので理屈先行で相対すればいいや」や、Bさんは「文系型だから感情で訴えてみるか?」など比較的わかりやすいのですが、女性の場合「理系型」でも感情優先になる場合や「文系型」が突然理系の様に理屈優先になったりコロコロ変わります。また、何かのスイッチが入ると私には理解のできないような行動や言動が増えるので非常に困ってしまいます。


それが、ほかの男性作業委員から違う感情で当たられるきっかけになることも多くなります。


そういう事が面倒なので、女性作業員などいない風に振舞うのもダメで、かといって何かしら対応するのも周りからの当て擦りの対象にされてしまう。

感情の薄い私には人の感情を推し量る能力が足りないので考えても考えても理由がわからないことが多いです。


まぁ、人に嫌われるのは慣れているのでどうでも良いのですが、それが原因で仕事の効率や作業量が減るのは本意ではありません。


仕事が最も効率よく効果的なのは作業チームが同じ目的で同じ意思を持った時です。
そこに感情なんぞが入ってきてバラバラになる様ならば女性作業員など入れなければよいのに・・・・


いや・・・向こうにしてみれば私が居なければ良いのに・・と思っているのか??

分る為の努力はやめたくないのですが、無駄な努力になるぐらいならそのリソースを仕事に振り分けたい

そう思う今日もダメなダメ派遣作業員です。



「感情のごみ箱」にする人 される人
三楽舎プロダクション
更紗 らさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「感情のごみ箱」にする人 される人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【雑記】 ダメな派遣作業員のガッカリ日記2 【日記】 人生槍直せない日記の1番目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる